【CoD WW2】基礎トレーニングの師団プレステージで解放されるもの

Pocket

師団をプレステージすることで解放されるモノが2つあります。

ひとつは武器で、もうひとつは、基礎トレーニング(過去作のパークのようなもの)

今回はプレステージで解放される基礎トレーニングについて紹介しています。

Sponsored Link

 

 

師団プレステージで解放される基礎トレーニングの性能

 

歩兵師団のプレステージ(スコープ)

 

スコープ

 

 

エイム中の動きが速くなる。

更に、エイム中の揺れが小さくなる。

 

 

 

 

エイム中は普段の歩く速さより遅くなります。

相手が素早く動くようだとエイムしている状態から構えを一旦戻し、照準を相手に合わせて、またエイムをしなければ追いつけない場面もあります。

そうこうしている間に銃声を聞きつけた他の相手に見つかり倒されてしまう。

相手を見つけたら素早く倒したいものですね。

この『スコープ』を装備することにより、エイムしながら相手を追いかけることが容易になり、素早い相手に対しても十分対応できると思います。

 

 

 

 

 

 

 

空挺師団のプレステージ(エネルギッシュ)

 

エネルギッシュ

 

 

ダッシュするまでの間隔が短縮され、再度ダッシュすることが可能になる。

更に落下したときのダメージを受けなくなる。

 

 

 

 

ダッシュをし続けていると息切れするのが分かるかと思います。

その名の通り『エネルギッシュ』は、息が切れた後でも、再度すぐダッシュできるようになっています。

装備していないと、息切れから少し間をおいてから再度ダッシュできるようになっています。

息切れしてしまうと、その間、移動速度が遅くなり相手に追いつかれてしまったり、狙撃手のいい標的として倒れてしまいます。

 

ダッシュが必要な役割を担うゲームモード『キャプチャーザフラッグ』などでは、相手の旗を奪ったら自陣に戻ってこなければいけません。

いちいち相手と撃ち合っている場合じゃないので、そんなときは障害物を上手く利用します。

しかし、そこで立ち止まっていられません。

そんな場面も連続でダッシュで旗を持ち帰ってこれたら、あなたは英雄扱い!

相手はイラつくでしょうが、持ち帰れる可能性が高くなる重要な基礎トレーニングだと思います。

 

 

 

 

 

機甲師団のプレステージ(ハンカー)

 

ハンカー

 

 

グレネードへの警戒が早まる。

更に爆弾から受けるダメージを軽減できる。

それとマークⅡ手榴弾を投げ返すときに爆破までの時間をリセットすることもできるようになる。

 

 

 

 

ゲームモードやMAPによって投擲物がものすごい数飛んでくることがあります。

そんなときにもこの『ハンカー』は役に立つでしょう!

 

 

相手が遠くから投げた爆発物が赤く光り目視しやすくなります。

 

 

 

普段着地してから気づくことが多い投擲物ですが、時すでに遅し!という状態が多いです。

早めから確認することで逃げるなり隠れるなり対処する選択の幅が広がります。(意外と爆発範囲が広いものがある)

 

もし、逃げ遅れてもマークⅡ手榴弾であれば一度手に持つことで爆破時間がリセットされているので爆発に巻き込まれませんね。

むしろ相手に投げ返して当たれば、カウンターとして優秀です。

そうは言っても爆破に巻き込まれることがあるかと思います。

しかし、爆発軽減効果もあるので、1発ならミスして食らっても生き残れますね。

 

 

 

 

山岳師団のプレステージ(インコンスピキュアス)

Sponsored Link

 

インコンスピキュアス

 

 

足音を小さくして移動できるようになる。(無音ではなく、軽減される)

更にしゃがみ時の移動速度が速くなる。

 

 

 

 

足音の大きさですが、そのマップで起こる効果音などでかき消されそうなくらい静かな足音になります。

しかし、静かな場所では、相手に聞こえていそうな感じはしますね。

銃声が鳴り響く状況なら近くを通っても気づかれないかも知れませんが!

 

それと、しゃがみ時の移動速度についてですが、立ち状態でエイムしている移動速度と同じくらい速いです。

しゃがみ時は、足音も小さくなるので『インコンスピキュアス』をつけていたらほぼ無音に近くなっている?

使用中、しゃがみで移動してみましたが足音は聞こえなかったような?気のせいなら、申し訳ないです。

 

 

 

 

 

 

派遣師団のプレステージ(コンカッション)

 

コンカッション

 

タクティカル枠1個分にNo.69手榴弾が固定される。

追加でリーサル枠が2個分増え、お好みのリーサルを装備できるようになる。

 

 

『コンカッション』を装備していない状態だとタクティカルやリーサル枠は、1個しか使用できないことが多いですが、リーサル2個あるとS-マインを2カ所設置できますね。

梱包爆薬も2個!爆発範囲を上手く計算して並べて置くことで大きな爆発範囲を作り出すことができると思うとワクワクしませんか?

 

倒されてしまったら、設置したものもリセットされますが。。。

 

 

 

 

 

解放師団のプレステージ(策略家)

 

策略家

 

 

ハンドガンのアタッチメント枠がひとつ追加される。

ハンドガンの装弾数が無制限になる。

ボーナスとして、ハンドガンに切り替えたときマガジンの弾数がフルリロードされている。

 

ハンドガンの装弾数が無限になる!

ハンドガンのアタッチメント枠がひとつ増える!

更にハンドガン→メインウェポン→ハンドガンに戻すとフルリロードされた状態で撃ち始めることができる。

ハンドガンのリロードをするよりも武器の切り替えをした方が速くリロードできてハンドガンを使わないといけない契約や指令では活躍してくれるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

解放師団で策略家を装備するとこのようにハンドガンのアタッチメントは3つ付けられるようになります。

こんなにつける必要があるのか分かりませんが、この時点で何だか強くなれた気がしませんか?(笑)

 

 

 

 

 

さいごに

 

基礎トレーニングおすすめをまとめた記事はこちらから参照できます。

【CoD WW2】基礎トレーニングまとめ、効果の高いものはどれ?

 

基礎トレーニングの関連記事はこちらから参照できます。

【CoD WW2】基礎トレーニングのおすすめは?性能はどんなもの?

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

Sponsored Link

 

コメントを残す