【CoD WW2】解放師団が新たに追加!その特長は?

Pocket

 

Sponsored Link

 

アップデートにより、新たな師団が追加されました。

それが今回紹介する『解放師団』です。

ハンドガンを使いやすくしてくれるスキルが多いみたいですね。

師団の他に、追加された新たな武器もありますが、武器については、他の記事で書いていきます。

 

 

 

解放師団

 

解放師団は、ハンドガン強化や相手の位置に関する情報を操作するスキルが多い感じです。

 

 

1.ハンドガン+ダガー

2.敵に近づくとミニマップが点滅

3.ハンドガンアタッチメントを追加し武器の切り替えを速くする

4.近くの敵の方向がミニマップに表示される

 

 

 

解放師団のスキル詳細

 

それでは、ひとつづつスキルを確認していきましょう。

 

1.ハンドガン+ダガー

 

 

解放師団を選択して、ハンドガンを装備していると、写真のように左手にナイフを装備しています。

ハンドガンは、通常時と同じように狙い撃ちができます。

ナイフを使用するときは、近接攻撃ボタンを押します。

 

 

このように前を突く感じで素早く攻撃してくれます。

ちなみに威力は、一撃です。

 

 

 

2.敵に近づくとミニマップが点滅

 

解放師団のスキルレベル2がアンロックされている敵に近づかれると自身のミニマップが砂嵐のような効果を受けます。

これによりミニマップが見えづらくなるよう邪魔されてしまいます。ジャマーだけに・・・

しかし、これはチャンスでもあります。

 

解放師団の敵が近くにいると砂嵐が起きるので、敵が近くにいることを知らせてくれていることと同じですよね。

まあ、スキルレベルが低かった場合、その通りになりませんが・・・

 

 

 

3.ハンドガンアタッチメントを追加し武器の切り替えを速くする

 

通常、ハンドガンのアタッチメントは1つしか枠がありません。

このスキルで、アタッチメント枠が2つになります。

 

更に、メイン武器とサブ武器の切り替えが速くなるので、ハンドガンをすぐ出しやすいです。

 

 

 

4.近くの敵の方向がミニマップに表示される

 

 

敵が近くにいると写真のように、敵のいる方向に赤い扇状のモノが表示されます。

複数の敵が近くにいると重なり合ってしまい、見にくいですが敵のいる方向が分かるだけでも十分な情報だと思います。

 

 

 

 

解放師団のユニフォーム

Sponsored Link

 

連合軍のユニフォーム

 

 

 

 

枢軸軍のユニフォーム

 

 

 

 

解放師団まとめ

 

ハンドガンとナイフのコンビはとても強く、近距離ではナイフを使い、ナイフの範囲外を越えてしまうならハンドガンで倒せます。

近接武器は他に、スコップやトレンチナイフなどありますが、近距離でしか活躍できませんでした。

これでまた新たな戦略を立てることができますね。

ますます魅力的な『COD WW2』は今後も楽しみです。

 

 

 

さいごに

 

師団まとめ記事はこちらから参照できます。

【CoD WW2】師団まとめ!すぐレベル上げしたい効果の高い師団は?

 

解放師団と同時に追加された武器や基礎トレーニングについてはこちらから参照できます。

【CoD WW2】解放師団と同時に追加された武器紹介や基礎トレーニング

 

 

他の師団については、下記から参照できます。

よろしければ、どうぞ。

 

歩兵師団の紹介記事はこちらからどうぞ。

【CoD WW2】オンラインプレイでの師団ってどんなもの?【歩兵師団】

 

空挺師団の紹介記事はこちらからどうぞ。

【CoD WW2】オンラインプレイでの師団ってどんなもの?【空挺師団】

 

機甲師団の紹介記事はこちらからどうぞ。

【CoD WW2】オンラインプレイでの師団ってどんなもの?【機甲師団】

 

山岳師団の紹介記事はこちらからどうぞ。

【CoD WW2】オンラインプレイでの師団ってどんなもの?【山岳師団】

 

派遣師団の紹介記事はこちらからどうぞ。

【CoD WW2】オンラインプレイでの師団ってどんなもの?【派遣師団】

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link

 

コメントを残す