【CoD WW2】装着できるアタッチメントは、武器ごとで差がある!

Pocket

 

Sponsored Link

 

アタッチメントには魅力的なモノが多く、武器性能を更に引き出してくれます。

武器性能の欠点にも取れる部分を補うことで、戦場でより活躍してくれるのではないでしょうか?

 

 

装着できるアタッチメント紹介

 

クイックドロー

 

エイムまでにかかる時間が短縮され、素早く構えることができます。

油断しているときに相手が急に飛び出してきた状況などですぐ応戦することができますね。

 

 

 

グリップ

 

連射していると銃が跳ね上がり(リコイル)思うように相手に当てることができなくなることがあります。

その反動を抑えてくれるアタッチメントが『グリップ』です。反動が全くなくなるわけではなく軽減され、装着前より当てやすくなる感じです。

 

 

 

アイアンサイト

 

近距離でも狙いやすくするため、アイアンサイトを付けることができます。

アタッチメントなしでも初めからスコープが付いてくるスナイパーライフルで装着することができます。

 

 

 

レンズサイト

 

サイズは、かなり小さく、玄関ドアの覗き穴みたいなモノですか?

付けていない時よりはズームされるので、距離があっても相手を捕えることができます。

 

 

 

リフレックスサイト

 

照準位置に点があり、ズーム機能もあります。

相手を捕え易く自分のバラつき具合が把握し易いので武器が扱いやすくなり、近~中距離で重要な役割を果たしてくれます。

 

 

 

4×サイト

 

中~遠距離の相手でもズーム機能が優れているので狙いを定めやすくなります。

近距離だと近すぎて相手を見失うこともあるので、ある程度狙いを付けてから構えた方がいいですね。

 

 

 

大口径

 

弾が相手の頭に当たり倒すことができると『パチンッ』のような音が聞こえますが、足や胴より頭に当てる方が威力は一番高いです。

その頭に当てる(ヘッドショット)威力をさらに高めてくれるアタッチメントがこちらの『大口径』となります。

 

 

 

ステディエイム

 

構えない状態で発射ボタンを押すと(腰撃ち)狙いが定まらない弾が前方に発射されます。

そのバラける弾の範囲を狭めてくれる効果があるので、瞬時に相手が出てくる場面でも近距離ならある程度狙いを定められるようになります。

 

 

 

FMJ

 

壁越しに相手が隠れている状況でも、壁を撃つと貫通した弾が相手に当たることがあります。

その威力を高めてくれる効果があり、壁越しでも相手を容易に倒すことが可能です。

また、スコアストリークなどで空を飛んでいる偵察機に多くのダメージを与えられるようになり破壊までに使用する弾を節約できます。

 

 

 

ラピッドファイア

 

各武器には、連射速度が設定されていますが、その連射速度を更に高めてくれるアタッチメントがこちらの『ラピッドファイア』です。

中には、早すぎて狙いが定まらず相手に撃ち負けてしまうようなモノもありますが、連射速度が初めから遅めに設定されているモノに装着できれば、こちらが優位な撃ち合いが望めそうです。

 

 

 

拡張マガジン

 

武器の1マガジン辺りに効果があり少し増えます、必然的に残りのマガジンにも影響があるので装弾数が増えます。

例えば50/100弾使える武器であれば『拡張マガジン』で50→75になります。残りの100発も1マガジン辺り25発増えるので100→150になります。

 

 

 

アドバンスライフル

 

武器によって有効な射程距離が異なりますが、射程距離を超えてしまうと威力も落ちます。

有効射程距離を伸ばしてくれるモノがこちらの『アドバンスライフル』

射程距離が伸びることで近距離と同じ弾数で相手を倒すことができる。

それにより弾の節約や感覚の違いで相手を取り逃すことが少なくできますね。

 

 

 

弾道較正(だんどうこうせい)

 

スナイパーライフルのスコープを覗くと微妙に揺れているのが分かります。

山岳師団の一級射手スキルのように息を止めて、揺れを無くせば当てやすいのですが、他の師団を使用していると一級射手スキルは付いてきません。

この『弾道較正』を装着することで、揺れを軽減できます、なので山岳師団以外でスナイパーライフルを使用するのであればおすすめです。

 

 

 

ライフル弾

 

十字キーの左を押すとライフル弾を装填することができます。

たった1発しか撃てませんが、射程距離が伸び、狙撃できるようになります。

威力は近距離であれば一撃ですが中距離くらいから2発当てなければ倒せません。

一応遠距離まで弾を飛ばすことはできますがアイアンサイトだと当てるのに相当慎重に狙わないといけません。

 

 

 

 

各武器で装着できるアタッチメントは?

Sponsored Link

 

武器には熟練度があり、その武器でスコアを稼ぐと徐々にアタッチメントが解放されていくシステムです。

 

 

 

AR

 

武器レベルで解放されるアタッチメント

  グループ1 グループ2
レベル2 レンズサイト クイックドロー
レベル3 クイックドロー グリップ
レベル4 グリップ リフレックスサイト
レベル5 リフレックスサイト 大口径
レベル6 大口径 ステディエイム
レベル7 ステディエイム FMJ
レベル8 FMJ 4×サイト
レベル9 4×サイト ラピッドファイア
レベル10 ラピッドファイア 拡張マガジン
レベル11 拡張マガジン アドバンスライフル
レベル12 アドバンスライフル  

グループ1:M1ガーランド、STG44、M1A1 カービン、BAR、SVT-40

グループ2:M1941、FG 42

 

 

 

SMG

 

武器レベルで解放されるアタッチメント

  グループ1
レベル2 レンズサイト
レベル3 クイックドロー
レベル4 リフレックスサイト
レベル5 グリップ
レベル6 ステディエイム
レベル7 FMJ
レベル8 アドバンスライフル
レベル9 拡張マガジン
レベル10 ラピッドファイア

グループ1:GREASE GUN、PPSH-41、百式機関短銃、WAFFE 28、M1928、MP-40

 

 

 

LMG

 

武器レベルで解放されるアタッチメント

  グループ1
レベル2 クイックドロー
レベル3 グリップ
レベル4 リフレックスサイト
レベル5 ステディエイム
レベル6 FMJ
レベル7 4×サイト
レベル8 拡張マガジン
レベル9 ラピッドファイア

グループ1:ルイス軽機関銃、MG 15、ブレン軽機関銃、MG 42

 

 

 

SR

 

武器レベルで解放されるアタッチメント

  グループ1
レベル2 4×サイト
レベル3 弾道較正
レベル4 FMJ
レベル5 拡張マガジン
レベル6 ラピッドファイア

グループ1:KARABIN、リー・エンフィールド、M1903、KAR98K

 

 

 

SG

 

武器レベルで解放されるアタッチメント

  グループ1 グループ2 グループ3
レベル2 リフレックスサイト リフレックスサイト リフレックスサイト
レベル3 クイックドロー クイックドロー クイックドロー
レベル4 ステディエイム ステディエイム ステディエイム
レベル5 拡張マガジン アドバンスライフル アドバンスライフル
レベル6 アドバンスライフル ラピッドファイア ラピッドファイア
レベル7 ラピッドファイア ライフル弾  

グループ1:COMBAT SHOTGUN、トグルアクション

グループ2:M30 LUFTWAFFE DRILLING

グループ3:ソードオフショットガン

 

 

 

HG

 

武器レベルで解放されるアタッチメント

  グループ1
レベル2 クイックドロー
レベル3 ステディエイム
レベル4 大口径
レベル5 FMJ
レベル6 拡張マガジン
レベル7 アドバンスライフル

グループ1:P-08、1911、マシンピストル

 

 

 

さいごに

 

次回は、『基礎トレーニング』についてお送りします。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

Sponsored Link

 

コメントを残す