【CoD WW2】スナイパーライフル紹介と覗きこみ時のスコープ比較

Pocket

 

Sponsored Link

 

スナイパーライフル(SR)のイメージ

 

遠距離の相手を一撃で倒してしまうスナイパーライフルは、照準合わせが得意なプレイヤーが手にすると、障害物から少し体が出ただけで撃ち抜かれてしまう程、恐ろしい強力な武器です。

その他、撃ち方にも技術が必要でコントローラー操作が得意な人には向いているかなと思うイメージです。

 

 

 

スナイパーライフルの紹介

 

KARABIN(初期解放)

スナイパーライフルとしては、威力が低めで一発当てても相手の体力がマックスであれば倒せません。

その代わり連射速度はスナイパーライフルの中で一番早いです。なので、一発で相手を仕留めきれないような方におすすめだと思います。

 

 

 

リー・エンフィールド(コインで解放)

武器説明文にも書かれているように相手の胴より上に弾を当てれば一撃で倒すことができます。

しかし、射程距離が長いように見えていますが超遠距離相手だと胴上に当てても一撃で倒すことができません。

 

 

 

M1903(ランク41)

こちらは文句無しの一撃で相手を倒せるスナイパーライフルとなっています。

連射速度がないため装填時間がとても長いです、なので一発発射したら障害物の陰に隠れなければこちらがやられてしまいます。

さらにスコープを覗いた状態だけではブレも大きいのが難点です。

上手く当てられず、もたついている内に相手も移動してしまい見失ってしまうこともあるので、撃つ際は一発で仕留めたいところです。

 

 

 

KAR98K(プレステージ解放)

先ほどのM1903と扱い方は似ていますが、こちらの方が命中率が上がっていて弾道にブレが少なく撃つことができます。

さらにスコープの覗きこみスピードがSR中一番速いように感じます。

 

 

 

 

スナイパーライフルのスコープ比較

Sponsored Link

 

KARABIN

 

スコープには、十字線が入っており一瞬覗いただけで相手とどのくらいズレているのか計ることができます。

 

 

 

 

リー・エンフィールド

 

こちらはスコープにT字線が入っています。

レンズ上部の視界はとてもいいので、障害物に隠れた相手の頭など、小さな的にもしっかりと照準を持っていくのが容易そうです。

 

 

 

 

M1903

 

こちらのスコープも『リー・エンフィールド』と同じような線が入っており精密射撃ができます。

さらに、レンズ以外の景色もぼんやり見えているため覗きこみ時に、敵が襲ってきても対処できる可能性が高まりそうですね。

 

 

 

 

KAR98K

 

気のせいかもしれませんが、こちらのスコープはレンズ内部周辺にある黒いスモークが少なく感じられます。

それにより、とてもクリアで、遠くの相手を捕捉しやすいように感じます。

 

 

 

 

さいごに

 

武器紹介のまとめ記事は、こちらから参照できます。

【CoD WW2】各種おすすめ武器まとめ、サブもあるよ。

 

他の武器については、こちらから参照できます。

【CoD WW2】アサルトライフル紹介と覗きこみ時のアイアンサイト比較

 

【CoD WW2】サブマシンガン紹介と覗きこみ時のアイアンサイト比較

 

【CoD WW2】ライトマシンガン紹介と覗きこみ時のアイアンサイト比較

 

【CoD WW2】ショットガン紹介と覗きこみ時のアイアンサイト比較

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

Sponsored Link

 

コメントを残す