【CoD WW2】アサルトライフル紹介と覗きこみ時のアイアンサイト比較

Pocket

 

Sponsored Link

 

アサルトライフル(AR)のイメージ

 

射程距離は中距離が得意で、近距離戦での小回りは苦手そう、更に遠距離での撃ち合いは、勝ったり負けたりするバランス型。

ある程度相手と距離が取れないと打ち勝つのは、厳しいかな?

でも、銃先にナイフがあるので近距離での待ちは得意そう。

 

 

 

アサルトライフル紹介

 

M1941(初期解放)

初めから解放されている武器のM1941ですが、連射速度も速く、威力もそこそこあり扱いやすいです。

少し装弾数が少ないように思いますが高い連射速度があるため余計そのように感じているだけかも知れません。

 

 

 

M1ガーランド(コインで解放)

CODではよく見かける?武器です、単発撃ちをする造りのため連射撃ちさせるにはコントローラーの発射ボタンを素早く連打しなければいけません。

ただし、相手に2発当てれば倒せるほど威力が高いのでコントローラー操作に長けている人には向いている武器かなと思います。

※オンラインでプレイしているとどうしても相手との回線速度による影響を受けるので、そんな状況だと弾が『当たりにくい、倒せない』状態となるのでそのときだけは他の連射武器をおすすめします。

 

 

 

STG44(ランク15)

M1941より、連射が落ち命中率と装弾数がよくなった武器となっています。

装弾数が増えるとリロードせずに複数人と戦闘できるためリロード時に襲われる不測の事態も避けられます。

更に命中率が高いため、距離があってもブレなく撃てるので、コントロールし易く相手を容易に倒せるようになるのではないでしょうか?

 

 

 

M1A1 カービン(ランク31)

M1ガーランドよりも遠距離の相手を倒し易くなる仕様かなと思います。

威力は下がったものの装弾数が倍近く増えました、しかし威力が低いため遠距離相手に3発当てるのは難しいです。

相手の体力がフルであった場合打ち負けてしまいますが、混戦状態で参戦できるなら遠距離でのトドメ用の武器としては使えるのではないでしょうか?

※オンラインでプレイしているとどうしても相手との回線速度による影響を受けるので、そんな状況だと弾が『当たりにくい、倒せない』状態となるのでそのときだけは他の連射武器をおすすめします。

 

 

 

FG 42(ランク45)

単発で撃つ銃よりは、連射速度が高く装弾数も多いです。

高い威力と射程距離を誇りますが、命中率が低いためフルオート(押しっぱなし)だと中距離相手でも倒しにくいかも知れません。

そんな時は、2~3点バースト(数発発射したらボタンから指を離す)を繰り返すやり方がフルオートのときより、弾をばらけさせずに済みますのでお試しください。

 

 

 

BAR(ランク52)

FG42よりも低い命中率となっているので、さきほど紹介した2~3点バーストを使う場面が多くなりそうです。

ただし、連射速度が速いので2~3点バーストに慣れてきてから使うと扱いやすいと思います。

 

 

 

SVT-40(プレステージ解放)

こちらの銃は、歩兵師団のレベルをマックスまで上げてプレステージさせないと解放されない武器となっています。

特長としては、単発銃のM1ガーランドより装弾数と射程距離がよくなっています。

しかし連射速度が下がったため発射ボタンを連打してもすぐには飛んでいきません、遠距離相手に1発当てて一度隠れて再度もう1発当てるような撃ち方ができると脅威になるかと思いますね。

※オンラインでプレイしているとどうしても相手との回線速度による影響を受けるので、そんな状況だと弾が『当たりにくい、倒せない』状態となるのでそのときだけは他の連射武器をおすすめします。

 

 

 

G43(冬の包囲戦)

2017年年末に始まったイベント『冬の包囲戦』で入手できたAR。

性能は、単発で撃てる銃になっており、単発銃の中では連射が一番速いです。

欠点がなくバランスのいい扱いやすい銃だと思います。

 

 

 

 

国民突撃銃(レジスタンス)

 

 

DLC1が始まったタイミングで追加されたアサルトライフル。

補給将校から購入したり、レジスタンスサプライドロップから入手できたり特別指令達成でも入手できます。

 

性能は、連射速度が速いだけでなく高威力なところも魅力のひとつです。

しかし、連射し続けると上方向へブレてしまいます。

 

ただし、コントローラーでの抑え込みが簡単なため(アナログスティックで下方向)ブレを気にせず撃つことができます。

 

 

 

 

アサルトライフルのアイアンサイト比較

Sponsored Link

 

M1941

 

エイム時にアイアンサイトが高い位置にあるので構えていない状態で見ている景色とあまり変わらずエイムできるので狙いやすく扱いやすいです。

 

 

 

 

M1ガーランド

 

銃身が画面半分見えているので銃身に隠れてしまう相手(伏せている状態など)には狙いづらいかと思いました。

アイアンサイトは遠くの相手を狙いやすい形状なので単発銃でも当てやすいです。

 

 

 

 

 

STG44

 

すこし横に広い部分があるので近距離では、相手を見失いそうになるかも知れませんが中距離の相手であるならこの四角い部分があるおかげでエイムしながら相手を追いやすいのかな?と思いました。

 

 

 

 

M1A1 カービン

 

こちらはM1ガーランドよりも丸いリングが薄くなっていて遠距離相手を狙いやすい形状に見えますが、上記で挙げた内容からして上級者向けかと思います。

 

 

 

 

FG 42

 

エイム時にアイアンサイトが高い位置にあるため銃身が見えなくなり、スッキリした見栄えです。

 

 

 

 

BAR

 

リング形状のモノがなく銃身の先端部分がハッキリと見えます、中距離で相手が咄嗟に出てきても狙い定めやすいかと思います。

 

 

 

 

SVT-40

 

アイアンサイトは前方にあるので銃身で被せてしまうとやられかねませんが、銃全体が見えていることで弾の飛ぶ先がイメージできるのはいい点かと思われます。

 

 

 

 

G43

 

このアイアンサイトSTG44と似ているかな?って思いました。

アイアンサイトであっても、見やすく狙いやすいです。

銃の性能上ブレも少ないので怯みさえなければ狙ったところにガンガン撃っていけますね!

 

 

 

 

国民突撃銃

 

結構見やすく、狙いやすいですね。

撃っている最中は、左のレバーがカチカチ動いているので気持ちがいいですよ。

 

 

 

 

 

さいごに

 

武器紹介のまとめ記事は、こちらから参照できます。

【CoD WW2】各種おすすめ武器まとめ、サブもあるよ。

 

他の武器については、こちらから参照できます。

【CoD WW2】サブマシンガン紹介と覗きこみ時のアイアンサイト比較

 

【CoD WW2】ライトマシンガン紹介と覗きこみ時のアイアンサイト比較

 

【CoD WW2】ショットガン紹介と覗きこみ時のアイアンサイト比較

 

【CoD WW2】スナイパーライフル紹介と覗きこみ時のスコープ比較

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

Sponsored Link

 

コメントを残す