【CoD WW2】アップデート後で変更されたところを紹介1

Pocket

かなり大型のアップデートがあり、中身がガラッと変わりました。

いい点もあれば、前の方がバランス取れていたのではないかと思うところもあります。

今回は、そんな変更された新たなWW2について内容をまとめました。

変更されても個人的には楽しく遊んでいるので嫌いにはなりませんでしたね。(笑)

Sponsored Link

 

師団のスキル内容変更点

歩兵師団スキル

1.メインウェポンのアタッチメント追加

2.ハンドガンアタッチメントを追加し、武器の切り替えを早くする

3.エイム中の揺れが小さくなる

4.エイム中の動きが著しく速くなる

 

 

空挺師団スキル


1.ダッシュ/ダイビング中に銃が打てるようになる

2.ダッシュ中もリロードできるようになる

3.障害物を素早く乗り越え、落下によるダメージを受け付けない

4.時間と共にダッシュが速くなる

 

 

機甲師団スキル


1.爆発と炎によるダメージを著しく軽減

2.シェルショックとタクティカルに耐性が付く

3.貫通後のダメージが増す

4.被弾時のひるみを大幅に軽減

 

 

山岳師団スキル

1.敵の偵察機と操作可能なストリークから見つからなくなる

2.倒した敵の死亡位置を隠す

3.敵にエイムされても名前やレティクルの色が変化しない

4.物音を立てずに移動

 

 

派遣師団スキル

1.リーサルとタクティカルが2倍所持可能になり、効果が強化される

2.時間の経過、または倒した敵から弾薬を補充

3.タクティカルを強化し、WARでの障害物破壊が簡単になる

4.装備でダメージを受けた敵をミニマップ状に表示

 

 

解放師団スキル

1.ミニマップに近くの敵の方向を表示し、その敵のミニマップを狂わせる

2.敵の移動音が聞こえやすくなる

3.キルやアシストすると敵が近づいた際に通知

4.敵を見つけやすくなり、ミニマップの範囲が広がる

 

 

各師団スキル詳細

歩兵師団スキル

1.メインウェポンのアタッチメント追加

常時3つのアタッチメント枠がありますが、このスキルにより4つアタッチメントを装着することができます。

 

2.ハンドガンアタッチメントを追加し、武器の切り替えを早くする

ハンドガンには、アタッチメント枠が1つありますがこのスキルにより、2つになります。

また、メイン武器とサブ武器の切り替え速度が速くなり、瞬時に切り替えられます。

 

3.エイム中の揺れが小さくなる

武器を構え覗きこむと、少しブレがありますが、このスキルによりブレが抑えられます。

 

4.エイム中の動きが著しく速くなる

このスキルにより覗きこみ中の移動速度が武器によりますが速くなります。

もともと、サブマシンガンとアサルトライフルの移動速度を比較してしまうと、サブマシンガンの方に軍配が上がりますが、アサルトライフルでもサブマシンガンのエイム中移動速度と変わらないくらい速く動けるようになります。

もし、歩兵師団でサブマシンガンを装備していたら・・・エイム中、最速で動けるカスタムとなるのでは?と思います。(笑)

 

 

空挺師団スキル

1.ダッシュ/ダイビング中に銃が撃てるようになる

ダッシュ中やダイビング中にコントローラーの発射ボタンを押しても、動作が落ち着いてからでないと撃ち始めてくれません。

しかし、このスキルにより、そのアクション中であっても撃ち始めてくれます。

 

2.ダッシュ中もリロードできるようになる

このスキルが無い場合、リロードに入ると歩いてしまいます。

しかし、このスキルによりダッシュしながらリロードも行える、または、リロードしながらダッシュが出来ます。

 

3.障害物を素早く乗り越え、落下によるダメージを受け付けない

登れる障害物が目の前にあるときにモタつくことなく素早く登れるようになります。

以前のスキルでは、高所から落下すると少しだけダメージを受けていましたが、今回のアップデートで落下で受けるダメージが無くなりました!

マップを縦横無尽に動きまわるプレイヤーには嬉しいスキルなのではないでしょうか?

 

4.時間と共にダッシュが速くなる

アップデート後、ダッシュを制限なく走ること(無限スプリント)ができるようになりました。

このスキルにより、数秒間走り続けていると移動速度がさらに加速し速くなります。

味方の空挺師団がダッシュで横を通過するとき、あまりにも速くて思わず笑ってしまいましたね。

 

 

機甲師団スキル

1.爆発と炎によるダメージを著しく軽減

そのまんまですが、爆発による被弾や炎に包まれる攻撃で受けるダメージがアップデート前より軽減されるようになりました。

 

2.シェルショックとタクティカルに耐性が付く

タクティカルやシェルショック(動きが鈍くなる効果やスコアストリークなどの振動で硬直化)で受ける効果を軽減してくれます。

 

3.貫通後のダメージが増す

ライトマシンガンで壁越しに敵を撃つと他の武器と比べてダメージが大きいのですが、このスキルによりさらにダメージが増します。

敵が「壁や小屋に隠れていれば安心だ!」と思っている場面でも、壁越しに撃つ味方がいれば頼もしいですね。

 

4.被弾時のひるみを大幅に軽減

以前あった基礎トレーニングの『プライム』と同じ効果で、相手に撃たれたときにブレが少なくなり、相手が倒れるまでしっかり狙うことができます。

 

 

山岳師団スキル

1.敵の偵察機と操作可能なストリークから見つからなくなる

このスキルにより、スコアストリークの効果で敵のミニマップ上に自分の居場所が表示されなくなります。

また、敵のスコアストリークで空から狙う攻撃でも、自分の居場所は強調されなくなります。

 

2.倒した敵の死亡位置を隠す

敵を倒すとミニマップ上に『ドクロマーク』が表示されていますが、このスキルにより、その表示がなくなります。

 

3.敵にエイムされても名前やレティクルの色が変化しない

エイムされた状態で敵に銃口を向けられると、相手には自分のネームタグがしっかり表示されていて位置がバレてしまいます。

また、特殊なレティクルを装備していると、敵に照準が合わさったときレティクルの色が変化しますがそれも無くなります。

 

4.物音を立てずに移動

ダッシュ中でも足音がなくなるので、敵に近寄っても足音でバレる心配がなくなります。

敵が気を抜いている瞬間を襲えば、相手も対処に戸惑いますので、奇襲するには効果的なスキルですね。

 

 

派遣師団スキル

1.リーサルとタクティカルが2倍所持可能になり、効果が強化される

リーサルとタクティカルを2個づつ持てるようになる。

 

2.時間の経過、または倒した敵から弾薬を補充

倒した敵の近くに『緑のバッグ』が落ちているので、それを拾うことで1マガジン分装弾数が増えます。

また、前回の時間経過で補充された時から数えて、約30秒経過すると次の1マガジン分の弾薬が補充されます。

もう、弾がなくなる心配は、なくなりましたね!

 

3.タクティカルを強化し、WARでの障害物破壊が簡単になる

以前はランチャーで2回ほど壁を攻撃しないと破壊できませんでしたが、今回から1回当てるだけで破壊可能になる。

ちなみに、粘着式の手榴弾だと2回当てれば破壊することが出来ました。

下に詳細を書いておきます。

派遣師団とそれ以外の師団を使ったときの壁を破壊するまでにかかる爆破物の数を表にまとめました

  ランチャー2種類 粘着手榴弾 梱包爆薬
派遣師団 1回 2回 1回
派遣以外の師団 2回 2回 2回

 

 

 

 

 

4.装備でダメージを受けた敵をミニマップ上に表示

リーサルやタクティカルでダメージを受けた敵は、ミニマップ上に表示されます。

以前は、投擲物を投げて敵がいるのかどうか判断していただけでしたが、このスキルによりミニマップでしっかり確認することが出来ます。

確認出来れば、次にどのように行動してくるのか予測できるので、マルチキルも多く狙えるようになるのではないでしょうか?

 

 

解放師団スキル

1.ミニマップに近くの敵の方向を表示し、その敵のミニマップを狂わせる

敵が近くにいるとミニマップ上で赤い扇状のマークが表示され、敵のいる方向を教えてくれます。

さらに、敵が自分に近づいてくるに従って、相手のミニマップ画面が乱れ見えにくくしてくれます。

 

2.敵の移動音が聞こえやすくなる

アップデート前は、足音を小さくすることに関するモノはありましたが敵の足音を大きくするモノはありませんでしたね!

このスキルにより、近づいてくる敵がもっとハッキリ分かるようになるのではないでしょうか?

そもそも、設定のオーディオでBGMを無効にしている人にとっては、そこまで効果がないような気もしますが、どうなんでしょうか?

 

3.キルやアシストすると敵が近づいた際に通知

自分がダメージを与えた敵であるのが前提条件ですが「敵を自分で倒すか、味方に倒してもらったとき」でも、このスキルは効果を発揮します。

倒れた敵の位置を中心に波紋が広がり、波紋内に敵がいるとミニマップ上に表示されます!

このスキルにより、銃声を聞きつけた敵に囲まれていたとしても返り討ちにすることも出来ますね。

私は集まってきた敵に敵討ちされてしまうのですが・・・orz

 

4.敵を見つけやすくなり、ミニマップの範囲が広がる

表示されているミニマップが通常より広範囲になり、少し離れた敵の動きまで確認することができる。

 

 

派遣師団スキルタクティカル強化(派遣スキル3)

Sponsored Link

全体的にタクティカルの効果時間が延長されるものが多く見受けられます。

 

タクティカル効果をアップデート前と比較

NO.69手榴弾

 

アップデート前:有効半径10メートル、距離によって2~4秒間敵に目まいを与える

アップデート後:有効半径10メートル、距離によって1.75~3.5秒間目まいを与える

派遣師団スキル3:距離によって2.5~4.25秒間敵に目まいを与える

 

スモークグレネード

アップデート前:有効半径8メートル、12秒間持続、有効半径内の敵のミニマップをかく乱する

アップデート後:有効半径8メートル、10秒間持続、有効半径内のミニマップをかく乱する

派遣師団スキル3:14秒間持続

 

マークVガスグレネード

アップデート前:有効半径4メートル、5秒間持続

アップデート後:有効半径4メートル、5秒間持続

派遣師団スキル3:敵により多くのダメージを与え、目まいを頻繁に起こさせる

 

信号フレア

アップデート前:有効半径6メートル、5秒間持続、装置の方をみている敵にのみ効果を及ぼす

アップデート後:有効半径6メートル、3.5秒間持続、装置の方を見ている敵にのみ効果を及ぼす

派遣師団スキル3:5.5秒間持続

 

 

アップデート後、効果時間が短くなった!

 

NO.69手榴弾:0.25~0.5秒間短くなった。

スモークグレネード:2秒間短くなった。

マークVガスグレネード:変わり無し

信号フレア:1.5秒間短くなった。

 

派遣師団のスキルでアップデート前より効果時間を延ばすことができるため、短くなったのではないでしょうか?

 

 

武器のアタッチメント変更点

アップデート前は各師団で使用することで武器に特徴的な効果が今回アタッチメントとして装備できるように変更されました。

例えば空挺師団であれば、サブマシンガンを装備するとサプレッサーを付けることができて、他の師団でサブマシンガンを装備してもサプレッサーを使うことはできなかったことです。

 

メイン武器

アサルトライフル

ライフルグレネード

被弾させても一撃で敵を倒せませんでした。さらに上手く敵を巻き込むには何度も使ってコツを掴まないと被弾させるのが難しいと感じました。

 
銃剣

以前は歩兵師団でアサルトライフルを使用すると銃口の先にナイフが取り付いていて近接で一撃だったので役に立ちました。アタッチメントで装備できるように変更されました。

 

 

サブマシンガン

サプレッサー

銃声を消してミニマップ上に表示されないようにできます。

 

 

ライトマシンガン

追加されたものはありませんでした。

 

スナイパーライフル

追加されたものはありませんでした。

 

ショットガン

焼夷弾

一度食らってしまうと炎に包まれ継続的にダメージを受けます。なかなか厄介なモノです。(笑)

 

 

サブ武器

ハンドガン

サプレッサー

今回からハンドガンにもサプレッサーを付けることができるようになりました。

 
ダガー

以前、解放師団のスキルにあったモノでハンドガン+ナイフの組み合わせが使えるアレです!

 

 

ランチャー

基礎トレーニングの『ローンチ』が無くてもランチャー装備できるようになった。

 

 

プレイヤーアクションに関する変更点

常時、制限なくダッシュし続けられる(無限スプリント)ようになった。

重い武器を使っているプレイヤーにとって、かなり効果があるのではないでしょうか?

 

 

常時アタッチメント枠が3つになった

師団や基礎トレーニングによって左右されなくなったメインのアタッチメント枠。

常に3個自分が好きなアタッチメントを装着することができ、カスタマイズしやすくなりました。

歩兵師団を選ぶと枠が4個になります、何を選択しようか迷いますね。

 

 

さいごに

次回は基礎トレーニングの変更点や中身、効果について書いていきます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

Sponsored Link

コメントを残す