【モンハン:ワールド】環境生物レアな昆虫を古代樹の森と瘴気の谷で捕まえる?

Pocket

環境生物を探すのに苦労してませんか?

普通に探しても見つからない珍しい生き物の生態や見かけたはしたけどスルーしてしまったことがあると思います。

今回はそんな環境生物の珍しい種類を必死に探している、あなたに役立つような情報を書いていきます。

 

Sponsored Link

 

 

環境生物について

 

モンスターハンターワールドでは、広大なマップで小さな生き物が足元で動いていたり、頭上を飛んでいるのをよく見かけます。

モンスターを追っている最中は、気に掛けることもないと思いますが、捕まえることが出来るんです!

はじめから所持している『ネット』をスリンガーに装着し、対象に向けて発射すれば捕獲できます。

『釣り竿』もはじめから所持しているため目の前に魚がいたらすぐ取り出すことが出来ます。

それなので、純粋に釣りすることを楽しめ、今作から始められた方であってもすぐに馴染み易いと思います。

 

 

 

マイハウスでいつでも会うことができる

 

ハンターには自分の好き勝手できる『マイハウス』があります。

また、マイハウスは引っ越しすることもできるためグレードを上げていくと部屋の大きさや鑑賞できる生き物の数が変わります。

一番大きな部屋になると、庭や池がついていて、現実世界で存在すると1泊いくらするのか聞くのが怖くなるほど高級感があります(笑)

 

環境生物を捕まえたあとは、マイハウスで設定することにより、いつでも好きなだけ見ることが出来ます。

設定するには、執事のように接してくれるアイル(ルームサービス)がいるのでその子に話しかけてください。

 

 

 

レアな昆虫はどんなやつ?

 

特定の条件が整うと出現してくれたり、何度も足を運んでいる内に遭遇する珍しい昆虫がいます。

そんなレアな虫を紹介します。

 

※画像はマイハウスで撮っています。

 

 

ゴールデンヘラクレス

ドスヘラクレスであれば木の真ん中辺りに止まっていたりするのを見かけますが、一向にゴールデンヘラクレスと出会えません(涙)

ゴールデンヘラクレスはある特定の条件が揃わないと出現しません。

どんな条件かというと『夜』であることです。

条件が整えば出現場所に現れるので時間帯に気を付けてください。

 

 

どこにいるのか?

古代樹の森(6)下の画像〇が付いている辺りにいます。

 

どうやって向かうのか?

古代樹の森マップ(6)から(11)に向かいはじめてすぐ右側に毒テングダケが生えている上へ上がれる坂があるのでそこを歩いていきます。

この先の行き方を2種類用意したので好きな方を選んでくださいね。

 

①上に上がれたら左側へ周り、正面に大きな大木が2本横に生えている方へ進みます。

大木に乗り移るとき(途中下に落ちる穴がある)雷光虫2匹を目印にその方向へ進む。

 

②上に上がれたら背面を向き、飛び移れるツタをツタって(笑)大木に着地したら振り返る。

 

ゴールデンヘンラクレスは2本ある大木上段の裏に貼り付いています。

 

 

 

虹色ドスヘラクレス

モンハンワールドを始めて右も左も分からないとき、たまたま目の前にいた虹色ドスヘラクレスを捕まえていました(笑)

その時はこの昆虫がどれだけ希少価値があるのか分からず捕まえていましたが、トロフィー獲得していたので何となくレアである感じはありますがアッサリしすぎて達成感はありませんでした。

虹色ドスヘラクレスも特定の条件が整わないと出現してくれません。

特定の条件とは、『日の出と日没』であることです。

条件が整えば出現場所に現れるので時間帯に気を付けてください。

 

 

どこにいるのか?

※瘴気の谷と古代樹の森で採集する2通り記載しておきます。

瘴気の谷

瘴気の谷マップ(11)と(8)の境い目、下の画像の〇が付いているところにいます。

 

どうやって向かうのか?

マップ(8)から(11)に進みます。

(11)に入ったら左側に柱があるのでそこに貼り付いています。

 

 

Sponsored Link

 

どこにいるのか?

古代樹の森

特定の条件『日の出と日没』であれば、画像に〇がしてあるマップ(1)にいます。

 

どうやって向かうのか?

特に迷わず進むことが出来るので、何も書くことはありません。

上記画像の〇が付いているところに来たら右側を見てください、大きな大木に虹色ドスヘラクレスが貼り付いています。

 

 

マボロシモルフォ

古代樹の森では、コバルトモルフォが群れて飛び回っているので、その中にマボロシモルフォがいないかずっと見て周っていました。

しかし、マボロシモルフォはコバルトモルフォの中に出現するわけではなく、群れでなく単独で出現します!

画像が見にくくて申し訳ないのですが、コバルトモルフォと比べて形も大きさも異なります。

探す際は、群れている蝶々はスルーして1匹単独で飛んでいる大き目の蝶々を見つけるようにしてください。

先に挙げた珍しいヘラクレス達は条件が合えば見つかりますが、マボロシモルフォは低確率で出現するみたいです。

私も結構探し回って見つけられたので運がいい人であればすぐ見つかると思います。

 

 

どこにいるのか?

古代樹の森マップ(11)の狭い空間に2カ所蝶々が飛んでいるポイントがあります。

辺りが暗くて見えにくいです。

それでも群れているか単独で飛んでいるのか判断するのは簡単だと思います。

 

あと、画像はありませんが、マップ(6)にも沢山蝶々が飛んでいるポイントがあります。

私は(11)で捕まえましたが、(6)にも立ち寄っていくと早く見つかるかと思います。

 

どうやって行くのか?

古代樹の森キャンプ(8)から降りて、目的の(11)に向かって進んで行けばすぐ着くと思います。

進む際、一度水に潜らないといけない箇所があります。

そこを越えた先が目的の場所となります。

 

 

 

さいごに

目的の昆虫が見つからなかったときのリセット手順を教えます。

今回は古代樹の森で、目的の場所を周り珍しい昆虫を集めることが出来ますね。

場所を巡っていなければ。

近くのキャンプに戻り、古代樹の森であれば何でもいいのでクエストを受注します。

クエストが始まったらメニューからクエストリセットを選択、キャンプに戻るを押して探索が再開されます。

この繰り返しで時間短縮され何度もリセットされた探索が出来ます。

お目当ての環境生物が他のマップであれば、受注するクエストをそのマップに設定するだけで応用が効きます。

よければ皆さん使ってみてくださいね。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

Sponsored Link

コメントを残す