疲れないヘッドホン、ゲーム以外でも快適に使うことが出来る!

Pocket

Sponsored Link

 

皆さんは毎日、ヘッドホンやイヤホンを使っていますか?

私は毎日、帰宅してから趣味のゲームやYoutubeを見て楽しむときに使用しています!

長時間装着しているとモノによっては耳やその周りが痛くなったり、蒸れたりしてきます。

最近購入したヘッドホンが驚くほど良かったのでメリットなど含めて、記事にしました。

 

 

 

ヘッドホンとイヤホンは何が違うのか?

 

音の良さ?持ち運びやすさ?装着感?などが挙げられるかと思います。

実際にいま使用しているヘッドホンを購入する前は、耳の中に入れるタイプ(カナル型)のイヤホンを使用していました。

ヘッドホンと比べて、音の違いは正直分かりませんが(笑)

 

持ち運びに至っては、断然イヤホンの方がいいですよね。

外出先でヘッドホンが壊れてしまい悲しむ後悔はしたくないですからね。

 

しかし、装着感に至っては、購入したヘッドホンがとても素晴らしく使い始めてから僅か1日でトリコになりました。

 

 

 

ヘッドホンのタイプ

 

 

ヘッドホンには構造の異なる2つの形状があることを知っていますか?

私は知りませんでした(笑)

ヘッドホンとイヤホンが違うことくらいの知識しかありませんでした(笑)

 

 

密閉型(クローズド)

 

音が外に漏れにくい構造となっており、外の音も中に入らないのが特長です。

低音が強く聞こえ迫力のあるサウンドが楽しめます。

電車など静かな空間で周りに大勢いても音量を小さくしていれば音漏れによって周りに迷惑をかけず楽しめます。

 

 

 

開放型(オープン)

 

音が外に漏れるような構造となっており、密閉型と比べて外の音が入りやすくなっています。

外と中の空気が移動できるようになっていることから『オープン型』と呼ばれています。

電車など静かな空間に大勢いる状況だと周りに迷惑がかかる為、使う場所には気を付けたいです。

自宅用で使用するには適していると思います。

 

音にこだわりがあって絶対密閉型が良い!と思う方におすすめはできませんが、特にこだわりが無く、毎日のようにヘッドホンを使いたいと思う方には是非一度、開放型を使用してもらいたいです。

 

 

 

髪型が気になる?

 

ヘッドホンだと頭頂部にバンドがあたるのですが、それにより頭頂部の髪が潰されてしまいます。

風呂上りでなくてもバンド跡がついてしまいます。

これから外出予定があるときや髪型を整えているときなどの使用は控えた方がいいですね。

 

ヘッドホンの中には、バンド部分が首の後ろあたりに来るモノもあります。

髪型が崩れてしまうことに抵抗がある方には、そちらをおすすめします。

 

 

 

耳が潰されていることで徐々に痛くなってくる

Sponsored Link

 

耳に直接あたるタイプを『オンイヤー』と呼び、耳を覆う作りになっているタイプを『オーバーイヤー』と呼びます。

これまで使用してきたヘッドホンは、オンイヤーであって、オーバーイヤーのモノを購入し使用した経験がありませんでした。

 

オンイヤーで少しお手頃価格のモノだと長時間装着し続けるには、耳が痛くなってしまい休憩を挟まないと使用し続けることは無理でした。

安いモノだからと割り切って長時間使用することが分かっていればイヤホンを使用するよう使い分けていました。

 

 

 

一日中着けていても痛くない

 

 

実際に購入し2ヶ月間、毎日のようにゲームや動画を見るとき使用してきましたが、これが無いと落ち着かないくらい今では大切な相棒となりました(笑)

 

ヘッドホンのイヤーパッドが耳に当たるのではなく、耳ごと覆ってくれるくらい大きいので耳が痛くならない!

更に耳周りの段差に合わせてイヤーパッドが傾き密着してくれる構造となっているので少し頭を動かした程度ではズレたりしません!スンバラシイ!

 

 

メガネを着けたままでも大丈夫か?

 

イヤーパッドが耳にあたるオンイヤーだとメガネのフレームごと挟んでしまうため短時間で痛くなってしまいます。

一方、オーバーイヤーだとメガネのフレームが耳にあたった状態でも問題なくヘッドホンを着けていられます。

この記事を書いている今もメガネをかけていますよ(笑)

 

 

蒸れなど湿気の不快感は?

 

始めの方で説明したように開放型(オープン)だと中と外の空気が自由に行き来できるため、長時間でも蒸れにくいのです。

また、オーバーイヤーだと耳を覆ってくれるため、耳に負担がなく着けているのを忘れるくらい快適なのです(笑)

 

【Amazon.co.jp限定】ゼンハイザー ヘッドホン オープン型 HD 598 SR【国内正規品】

 

 

 

まとめ

 

開放型は、周辺の音に影響されやすく細部までしっかり音を聞き取りにくいと思いますが、一人暮らしの方や自分の部屋で使用する方にとっては素晴らしい相棒となるかと思います。

メガネや蒸れを心配する方、長時間装着したいと考えている方には、このヘッドホンをおすすめしたいと思います。

 

ゼンハイザーさんの『HD 598SR』です。

 

他の型式で似たようなものがあるので購入の際は、そちらも一度見てみることをおすすめします。

値段は高いですが、買ってよかったと本当に思えるモノです。

一度買ってしまえば長期間に渡り使用することができるので予算に余裕があるとき検討すればいいかと思います。

 

本日記事内で紹介した商品はこちらです。

良ければ一度見てみてくださいね。

 
 
 
 
 
少しでも皆さんのよき相棒が見つかる参考になればと思います。
 
 

 

Sponsored Link

 

コメントを残す