E-WINゲーミングチェアを半年使ってみた感想と購入までの経緯

Pocket

幼い頃からゲームをしてきたのですが、いつも床に座ってプレイする環境でした。

昔から憧れだったイスに座ってプレイする環境が一人暮らしを始めるのと同時にできることに気づきワクワクしました。

そしてゲーミングチェアという男のロマンも購入し、半年使用してみたので、これから購入検討している方に少しでも参考になればいいなと思い書いていこうと思います。

Sponsored Link

 

 

ゲーミングチェアとは?

そのまんまですが、パソコンやPS4などでゲームをするとき人間工学に基づいて設計された、長時間座っていても疲れないリクライニングチェアのことです。

 

 

ゲームに夢中だと姿勢が○○なる

ゲームに夢中で画面をよく見ようと思うとき、姿勢を見てみると無意識の内に前傾姿勢となり体に負担をかけてしまっています。

長時間ゲームをしていると目や体も疲れてしまう、原因としてこのようなこともあるのではないでしょうか?

私がゲーミングチェアを入手する前は、床にあぐらをかいてゲームをしていました。(主にFPS)

視力も悪いこと・モニターがそこまで大きくなかったためか、自然と前傾姿勢になっていました。

そのため肩や首に負担がかかり頭痛までしてくる始末。

ゲーミングチェアに変えてからも無意識で前のめりになっていましたが、徐々に意識することができ姿勢を正すことが出来ました。

ゲームをする人だけでなく腰痛などで辛い方であってもイスがフィットし、サポートされる点でおすすめの商品だと思います。

 

皆さんの生活環境は分かりませんが、机とイス合わせて一畳あれば作れる広さです。

イスの足がタイヤじゃあ、ウチの部屋では無理だなぁ­~。

分かります、現在、私の部屋がその環境なので。。。

そんな方であっても工夫次第で快適な環境を作ることが出来ます。

そのあたりまでご紹介していこうと思います。

 

 

ゲーミングチェアの特徴

一言で例えるなら『車の座席』に近いかなと思います。

まず、背もたれを倒すことができ、完全にまではいきませんが横になって仮眠することが出来ます。

背中には頭と腰あたりにクッションが付いていて姿勢を正せるようフィットします。

腕は横に付いている肘置き(アームレスト)に置くことができ、好みの高さに調節できます。

それとイスの高さを上下に調整できる機能もあり、レバーを引くだけで好みの高さに調節できます。

イスの足は、ほとんどが【タイヤ】ですが【直置き】のタイプもあります。

タイヤタイプで部屋に使うには畳の部屋だと不向きです。

そして皆さん気になる値段ですが、数万円から購入することが出来ます。

中には数十万円するモノもありますが、まずは安いモノで、ある程度性能も満たしているゲーミングチェアを購入し2台目を購入するときに高額なモノを検討するのがいいのではないでしょうか?

高額なモノを購入してみたものの、使わなくなったなんてことになったら勿体ないですもんね。

 

 

どんなゲーミングチェアがいいの?何を購入すればいいの?

私は今回購入したゲーミングチェアが人生初だったので「買ったはいいが、短期間で座り心地が悪くなる」ようなモノは避けたいと思っていました。

丁度、引っ越しをする前だったので、引っ越し費用でかなり使うことを前提にどこかで節約しなくてはいけませんでした。貯金もそんなないし・・・(笑)

 

AKRACINGさんやDXRACERさんのゲーミングチェアは人気があり、有名なYoutuberや実況者の方が座っているのを見かけます。耐久性、性能面、デザインが優れていて本当はこちらが欲しかった。

しかし、お値段が少々高く、いまの自分が初めて購入するには勇気が必要でした。

そこで、同じような性能を持ったゲーミングチェアは無いかネットで探しているところE-WINさんからお手頃価格でデザインも似ていてカッコイイ!モノがあり、こちらを購入することに決めました。

ちなみに購入したゲーミングチェアには赤や青と数種類のカラーがあります、2番目で紹介している型式の赤が格好よく思えたので決断しました。

デザインが他のと少し異なり、背もたれをリクライニング出来ませんが、サンワダイレクトさんのゲーミングチェアはとてもリーズナブルで若い方でも購入しやすいのではないでしょうか?

 

【E-WIN:ゲーミングチェア(青)】

【AKRACING:ゲーミングチェア】

【DXRACER:ゲーミングチェア】

 

【サンワダイレクト:ゲーミングチェア】

※背もたれを倒すリクライニング機能はありません。

 

ただ、購入検討していたゲーミングチェアは足がタイヤで出来ている為、畳部屋に向きません。

引っ越し先の部屋は6畳のだったので、どうしようか悩んで悩んで関連商品を眺めていると悩みを解決できる商品を見つけました。

それが、こちらです。

 

 

床の上を保護してくれるシート

【チェアマット】

 

畳の上に敷くことで、タイヤが機能しイスを動かせます。

実際使ってみるとチェアマットの厚みが薄いこともあり、まだ安定しませんでした。

悩みながら100均でどうにか解決できないかフラフラ探していると、床の上に敷くスポンジマットを見つけました。

2枚入り100円や4枚入り100円と表面の材質やデザインで違いはありますが、チェアマットの広さ分購入して早速チェアマットの下に敷くと丁度いい反発力がイスのぐらつきを安定させてくれました。

 

Sponsored Link

ゲーミングチェアの種類には足がタイヤでなく床に直置きできるタイプもあります。

背の高いゲーミングチェアを部屋に置いてしまうと視界が遮られ、部屋が狭く見えてしまいます。

それとイスだけ購入してモニターの位置が低い位置にあるような環境だと、これも何か違いますよね(笑)

床に置いてもいいからゲーミングチェアが欲しい方にはこちらがおすすめだと思います。

 

【サンワダイレクト:座椅子ゲーミングチェア】

そうでない環境の方にはおすすめかと思っています。

 

使用していて思ったこと

使用していて悩むところがあったのでこちらに書いていこうと思います。

冬場だと下に置いている足が冷たくなってきます。

足の冷たさから逃れるためイスにあぐらをかいたり、床より高い位置に足を置きたくなります。

考えついたのが、パソコン本体に足を乗せることでした・・・

しかし長時間足を置いていると触れている部位の血が止まります(笑)

そもそもゲーミングチェアにそういったモノがあればいいなと思いつき、ネットで探してみるとゲーミングチェアにも足を伸ばして置いておくことができる(オットマンと呼ばれているみたいですね)種類があるみたいですね。

 

【サンワダイレクト:オットマン付きゲーミングチェア】

 

まとめ

イスの上であぐらをかくときに少し不便だと思うのが、肘置きが固定されていることです。

そもそもイスの上にあぐらをかくことを想定して作られていないのでしょうがないことですが、肘置きを動かすことが出来るタイプがあれば、他の記事で紹介したいと思っています。

読者の方でご存知の方がいらっしゃれば気軽にメッセージを送ってください!待ってます。

 

人生初めてゲーミングチェアを使って早くも半年が経過していますが、毎日長時間使用してみて、こんなに丈夫なものなのかと驚くほど性能面や機能面が充実していて満足しています。

いま、この記事を書いているときもゲーミングチェアに座っていますが、自分の好みでクッションの位置を移動させたり、外したりすることが出来てその時々に合わせて調整できる点はワクワクしてしまいます。

男なら誰しも憧れる?ようなロマン商品ですが実用的で姿勢も体調も良くなるなら安い投資だと思います。

気になっている方がいるのであれば一度購入を考えてみてもいいのではないでしょうか?

 

Sponsored Link

コメントを残す